霊感占いの選び方のポイント

###Site Name###

霊感占いは、様々な占術を利用して占う物です。

大まかに分かれるタイプは、道具を必要としない霊視による物と、道具を必用とする占いによる物です。



道具を必用とする物は、大まかに西洋のタイプのタロットカードと、東洋の易占いなどで使用される筮竹と呼ばれる竹の棒を使用する物に分かれます。



全てに共通する事は、霊感を必用とする霊感占いであり、利用目的によって利用者が選ぶ必要性がある物です。霊視による物は、直接、霊能力者の主護霊などが、視える内容を霊媒である霊能力者に憑依をして伝える物で、解決策を求めるよりは、結果などを求める場合などに望ましいと言われています。道具を使う霊感占いの場合は、結果よりも解決策などを求める場合が望ましく、例えば、住む場所や、事業などを営んでいる時の判断などに迷う場合に利用する事が望ましい物です。

また、霊能力者の中には、道具を使用しての霊視を行える方がいらしゃいます。


この、霊感占いは、道具の使用しての結果から、それをキーとして集中力を高める事によって霊感が高まり、霊視を行う事ができるタイプの物です。
インターネットで検索キーワードを入れて、調べて行くようなタイプです。
霊感占いは、様々なタイプがあり、占う方の知職や人生経験、考え方も影響をしてくる物です。

初めて占ってもらう場合は、一人の占い師の意見を尊重するよりも、複数の方に占ってもらい、共通する物を纏める事が重要な事の一つとも言われています。